ファスティング(断食)とは、一定期間、自分の意志で食べ物を口にするのを控えることです。
水やお茶など、カロリーのない飲み物を飲むのは構いません。

ファスティングには、「標準的は期間」というのは存在しません。
12時間のファスティングもあれば、3か月以上に及ぶものもあります。
「1週間に1度」あるいは「1カ月に1度」「年に1度」というのでもいい。

その中でも間欠的ファスティングは、短期間のファスティングを定期的に行うものです。

具体的な例をお伝えします。

======================

16時間ファスティング(半日ファスティング)

======================

食事をしない時間を16時間作る方法です。

例~~

起床: 朝、新鮮なお水や白湯を飲む(レモン汁をいれても良い)

または、濾したフレッシュジュースや、酵素ドリンク

昼食:こちらが一食目です。

新鮮なフルーツ・まごわやさしい・発酵食品など

夕食:早めに。昼食同様にまごわやさしい・発酵食品を推奨

 

穀物は炭水化物ですので、少量をこころがける。

夕食後はデザートは無し。間食なし。

約4時間後具合までに、就寝するように心がける

10時から夜中の2時は成長ホルモンが分泌されるので、熟睡できているのが望ましい。

夕食後寝るまでの間、4時間起きていて、睡眠8時間を取ったとします。翌朝1食目まで4時間固形物を摂らないでいると、16時間ファスティングになります。

1食目から8時間以内に2食目を食べ終わっているようにしましょう。

朝8時 水や酵素ドリンクまたは、濾したジュースやレモン水など

昼10時から11時 フルーツやお野菜など自己消化する食物を摂る。

夕食 5時から6時の間 まごわやさしい・発酵食品

夕食後はお茶(ノンカフェイン推奨)やお水

就寝前:お水を一杯飲む

*食べる内容は全員、異なります。

*24時間ファスティングは2食抜かす

*36時間ファスティングは3食抜かす

===================

16時間ファスティングのメリット

===================

朝の空腹感はすぐに慣れ、体調が良くなってくることを実感

体が軽く、仕事や作業がすいすい出来る

集中力が高まる

時間を決めるので、間食やドカ食いがなくなる

習慣化するとファスティングしている感覚は全くなくなる

イライラがなくなる

物事がスムーズに遂行できるようになる

頭の整理がつきやすい

体重が自然に減少し、リバウンドしなくなる

 

======================

16時間ファスティングにはサポートが必要

======================

断食美人では

カウセリングをして、その方の体調と食生活や運動状況などを

把握いたします。

そして、その方に最適な計画をたて、日程を決めて行います。

現在、医者から処方されて、薬などを服用している方も

2食は食べていくので、神経質にならずとも、導入できます。

まずは、無料カウセリングをお受けください。

適切なアドバイスをいたします。

断食美人では、

●ファスティング指導

●食事指導

●遊体法指導

の三位一体でサポートいたしております。

成功率がかなり高く、意識革命とリバウンドをしないことに注力しています。

是非、お気軽にご連絡ください。

無料カウセリングを希望の方はこちらからどうぞ

断食美人公式ラインでお知らせください。

公式ライン断食美人 お友達追加URL

https://lin.ee/V1MKUCs

 

断食美人

Michelle Tomono

 

 

 


■断食美人公式LINE■
下記の「Add Friend」をタップして登録お願いします。

Add friend