私は、子供の頃とてもおてんばで、サッカーや跳び箱が得意でした。体育はいつも5で

運動神経は抜群でした。

20代になり、大学の事務の仕事を始めました。自分で作ったグルメ会と称したサークルの活動は美味しい物を食べに行くことです。外食やお菓子が好き、海外旅行に行っては現地の美味しい食事に舌鼓を打っていました。

30歳を過ぎた頃から太りだし60キロを超えてしまいました。友達からは、そんなあるようには見えないといわれ、安心していた部分もあったかもしれません。原因は仕事でのストレス、人間関係の悩み、体調の変化などだと思います。
いろいろなことが起こると、ストレスを食べることで発散していました。

こんな体ではいけないと思い、高額な料金を払い、エステサロンの痩身を試してみました。職場の上司からは、「そんな金額を払うならもっと家事をしなさい」と言われました。痩身で58キロになり、通常体重が55キロだったので、そこまでなったならと終わりにしました。その後は、仕事に邁進する日々でした。

そのあと、体重が増えた時に、親戚から矯正下着を勧められ、高額で購入したりしましたが、体重は落ちず、40歳のときに婦人科系の癌になり手術をしました。その時の担当医か
今後、糖尿に気をつけてと忠告を受けました。

46歳で28年勤務した、職場を退職し、今後、海外での長期滞在を試みたいと日本とハワイでのノマド生活をしました。

ハワイでの長期滞在をするようになって体重が増えていきました。現地の高カロリーのものを食べていたためだと思われます。ジュース、ビール、アイスクリーム、油物、ケーキ類などを良く食べていました。

50代の時、長崎で高血圧、生活習慣病の治療をうけ、5年前ほどから
糖尿と判定され、食事、運動療法を指導され実践してきました。

2年前から、糖尿の数値が上がり、喉の異常な渇き、多尿、夏でも街中にいくと3回トイレにかけこんでいました。
このままではいけないと思い、自ら糖尿病の教育入院に1週間に入りました。入る前に血糖値を下げるためにインシュリンを一日1回打ち、歩きもしました。

その時は、食べるのが怖くなりました。一週間の入院で、栄養士からの食事指導、歯科の指導、糖尿病の原因を学びました。私の場合は、インシュリンは出ていて、過度の食事と肥満が糖尿の原因だといわれました。

脂肪が蓄えられると、血液中のブドウ糖の摂取を妨げるそうです。入院で減塩の食事により2キロ痩せました。

それから、また、ハワイ長期滞在に行き、毎日、歩き、自炊でピーク時の体重より、12キロ痩せました。糖尿の数値も一般の人よりも低くなりました。糖尿の薬を併用しての結果です・

ハワイに来ると日本の雑事がなく、心が解放されます。貿易風の風と湿度があまりない気候に癒されます。ハワイから帰ってくると、体重が、横這いか、増えたりしました。間食をとるようになったからです。

そんなとき、Facebookでミッシェルさんの変身ぶりを見て、自分もあと10キロ痩せたいと思いコンサルテーションを受けました。彼女の指導のもと断食美人のプログラムにある、手ぬぐい体操を始めました。使ってない体の部位を動かし、段々と肩が慣れてきました。

それから、断食のための準備食、肉、卵、魚、乳製品をとらず、まごわやさしいの食事をしました。大好きな卵も、1か月間我慢しました。

糖尿の治療を受けていて、主治医から、断食はだめ。そして民間療法はもってのほかとお叱りをうけました。さあ、困ったな。。。ミッシェルさんに相談して、当初の3日間ファスティングから半日断食に変更しました。

カラ酵素を一日1回、朝ごはんの代わりに飲みました。カラはとても飲みやすく美味しいです。昼ごはんと夕食は、小食を意識し、薄味減塩で作りました。毎日写真を撮り食事内容を見てもらいました。

食事の際は、食べ物に感謝して、「ありがとう」といいながら、良く噛んで食べています。以前はテレビ観ながらだったのです。
自分の体を作っている食べ物に感謝することは良いことです。

手ぬぐい体操も楽しくなり、体が徐々に軽くなりました。ご近所のヨガの先生から「すっきりましたね!」と言われました!

周りの人達からは、体の線が出てきた。全体的に痩せたとよくいわれます。

顔もスッキリしました。体がすっきりしてくると心も軽やかになってきます。

準備食の段階から終了まで、マイナス4.2キロの減量が出来ました。断食の好転反応で汗の匂いが、半端なく臭く、頭痛、吹き出物、口内炎が出てきました。

長い年月で体重が増えたので自分の体の声聞きながら、これからも、地道に励んでいきます。ありがとうございました。

 

*痩せ型糖尿病の方はファスティングをご遠慮いただいております。

 

半日断食中の食事


■断食美人公式LINE■
下記の「Add Friend」をタップして登録お願いします。

Add friend