私は未熟児で生まれたせいか、子供の時は痩せ体質でした。
母がよく祖母に「ご飯食べさせているの?」と心配するぐらい痩せていました。しかし、痩せの大食いで、ご飯はお代わりするのが面倒なのでお茶碗では無くどんぶりでおかわりしていました。
味噌汁とご飯さえあれば何杯でも食べられといった感じです。
十代のころも体重は38キロしか無く、大人の洋服では大きくて子供服を着ていました。

よく友達に「スカート後ろ前だよ」と言われ、細いのでスカートくるくると回っていました。
腰に手を当てるともう少しで指が付きそうなくらい痩せていました。
しかし二十歳位になると職場の飲み会など社交の場が増え、お酒を飲むことが増えたことから、体重はドンドン増加していきました。

その後、結婚し、妊娠太りで24キロ増。

産後は中々体重が戻らず、2回目の妊娠もさらに20キロ以上太り、益々体重は増えていき、最高体重74キロになってしましました。

 

25年位前、30歳のころでした。流行っていた断食ダイエットに挑戦しました。

その方法は、30日間食事を取らず1日水を2リットル飲むと言う方法でした。
私は、産後で家にいたので31日間実施しました。

果たして何キロ痩せたと思いますか?
私の結果は、プラスマイナス0キロでした!!

体重の変化はなかったものの、体が軽くスッキリとし、自然に活かせれている感覚がありました。
あの感覚は幸せホルモンといわれるセロトニンがたくさん分泌されていたのかもしれません。幸福感がとてもあったのを覚えています。

その後、不況のため仕事を掛け持ちしていました。誰よりも早く起き、遅く帰宅する毎日で、一日分のご飯を作りタッパーに朝昼夜と分けて詰め持っていきました。

運動はしていませんでしたのでストレスがとても溜まっていました。
唯一のストレス発散は通勤時の車内でのおやつタイムと帰宅してお風呂から出てやっと落ち着く一人の時間に食べるスナックタイム。
飲みに行く余裕も無いし安価で済む。このような生活をしていました。

そんな中でもダイエットと名前が付くものは試しましたが痩せませんでした。いわゆる、単品ダイエットです。リンゴ、バナナ、キャベツ、こんにゃくなどを食べて痩せるといった無茶なダイエット法です。

50代になり、ハワイ島で開催されたハワイアンカルチャー合宿でミッシェルに会いました。
彼女は料理を担当していました。

その時、ミッシェルがファスティングマイスターの活動をしていることを知ったのです。
その後、彼女が断食美人合宿を開催することを聞き、参加の応募をしました。
ファスティングについて一つ一つ丁寧に教えてもらい、カウセリングを受けて納得して参加させて貰いました。

準備食から始まり本断食に回復食、仲間と共に情報共有しながら楽しく行えました。
私は、体脂肪が沢山あるので少し体重は、減りましたが続けて半断食を2ヶ月続けています。
少しずつ体脂肪率も減り始めました。さらに体温が34.8度から35.2度だったのが1ヶ月半くらいから36.2度に。カラ酵素ドリンクを飲み続けて基礎代謝があがり体温も上がりました。

これには大変驚きました。ファスティングは減量だけの目的ではなく、腸内環境を整えることで、代謝を上げ、血液を浄化してくれるのです。
中々体重が思うように減らないのですが本当に少しずつ体脂肪率も下がり始め、見た目も変わってきています。
カラ酵素ドリンクと共にミシェルが指導してくれる遊体法は、毎日の疲れや緊張で体に力が入り硬くなった筋肉を緩める体操です。頑張らないことが大切なのです。

筋肉を緩めストレッチを行うとストレス発散になりスナックタイムが殆ど無くなりました。
しかし体重が中々減らない事をミシェルさんに伝えると
「人それぞれ違います❗見た目は変わって来ているので焦らず不安な事は何でも話して下さい。いつでも聞きます
と、ミシェルからアドバイスをもらい、焦る気持ちを、人それぞれだ違うのだと思い直し、くじけそうなときや不安な気持ちなどは、沢山ミシェルに聞いて頂きました。
体重にこだわらず先ずは体を適度に動かして健康になる事が一番だと思います。
「健康=美しい人」
になるために引き続き頑張らずに楽しんでいます‼

 

 


■断食美人公式LINE■
下記の「Add Friend」をタップして登録お願いします。

Add friend