断食美人のミッシェルです。

私が一食目にいただく食事をご紹介します。

一食目は朝の10時から11時の間です。遅いと思うかもしれませんが、理由があります。

私は朝の5時半から6時の間に起き、ベットの中で体のマッサージをしてから行動を開始します。

自分の近くには、必ず手ぬぐいがありますので、それでまずは目覚めの軽い体操をします。

手を上に広げ、肩や肩甲骨を拡げます。

そのあと、私の朝のルーティンが始まります。

レモン水(白湯)と人参ジュース(カスなし)を頂き水分補給です。

人参のカスは夕食に使います。カレーに入れたり、人参サラダを作ったりしています。

 

その後は、仏壇のお給仕、トイレ掃除、階段磨き、洗濯、ラナイの掃き掃除と今朝は庭の木の剪定と雑草取りをしました。

通常は、芝の公園で朝ウォーキングをしますが、11時からzoomでのトレーニングサポートをするので、今日はウォーキングはしませんでした。

10時の一食目の食事の時間までには、相当な運動量になっています。

髪の毛までビッショリです。

お腹もぐるぐる鳴ってます。この時、体の中では「モチリン」といホルモンが出て、さらにグレリ

ンというホルモンが分泌されます。グレリンは脳の下垂体に働き、成長ホルモンを分泌させます。

この成長ホルモンは別名「若返りホルモン」と言われているので、空腹を感じることはとてもい

いことなんですよ。

10時まで固形物を摂っていないので、昨日の夕食から計算すると約、16時間は固形物を胃に入

れていません。これが「半断食」というものです。

私はこの半断食を習慣化にしていて、月に一回は最低3日間のファスティングをしています。

半断食→3日間ファスティング→回復食→半断食→3日間ファスティング→回復食

こんなサイクルで食事をしています。これが私には丁度良いペースなんです。

私は以前65キロほどの体重があり、絶不調のオンパレードでした。

早食い、過食、アルコール依存などなど、黒歴史を話したら2時間はかかるでしょう。。。

朝の一杯目の水分補給を酵素ドリンクにすることもあります。

 

さあ、いよいよ一食目の食事です。

私のお気に入りはフルーツたっぷり酵素たっぷり食です!!

 

パパイヤ・リンゴ・チェリー・バナナ・パイナップル(季節によって変わります)

キュウリ・トマト

キヌア&アマニ油少々

くるみ

このプレートを頂くと、

炭水化物

たんぱく質

脂肪

ビタミン

ミネラル

食物繊維

フィトケミカル

そして食物酵素

全ての栄養素を網羅しています。

この食事はすぐにエネルギーになります。消化にいいので、そのあと体が重くならず

すぐに仕事に没頭できます。

そしてもう一つのポイントが無塩だということです。

塩分を一食目に多く摂ると、細胞内のナトリウム濃度が高くなり、筋肉収縮を起こしたり、血管

を収縮させて血圧を上昇させます。

現代人はほとんどナトリウム不足にならない食生活をしています。

私は、夕食の時に塩や塩こうじ発酵食品などから塩分を摂取していますので、一食目は前日摂取

したナトリウムを排出したいと考えています。

私が良く食べる一食目の食事には、あえて塩分を摂らないように意識しているのです。

ナトリウムを排泄するのに働いてくれるのが、同じミネラルの仲間で「カリウム」です。

カリウムはこのプレートの中にたくさん含まれています。

カリウムの役目は細胞機能維持(細胞内外の濃度を調節する)やむくみを解消する、精神を安定

に導いてくれます。

この食事を摂ると目も体も心も満足して、そのあと、甘いものを欲しいと思わないのです。

これは劇的な変化でした。私は以前、甘いものが辞められなかったからです。

栄養素のバランスが摂れているということが、無駄食いや大食い、早食いを予防できるのです。

フルーツには糖分がたくさん入っているから、私は無理と思っている方に。

糖尿病の患者さんやダイエットをしている方は、果物を食べてはいけないと思っている人が多い

です。果糖の影響で、中性脂肪値や血糖値が上がると医師が注意するからです。

しかし、それは大きな誤解。果物の果糖は、満腹時に食べれば確かに中性脂肪に変わりますが、

空腹時にとるとエネルギーの代謝に使われるので、脂肪に変わることはありません。

また、ブドウ糖はインスリンの分泌を上昇させますが、果物の果糖はインスリンへの刺激作用が

ありません。

特に、食物繊維を多く含む果物は、GI値(血糖値の上昇の度合いを表す数値)が低く、血糖値が

上がりにくいのです。

ぜひ、果糖を気にせずに、フルーツとお野菜たっぷりのプレートをいかがですか?

そして、夕食ですが 「マゴワヤサシイ」を意識した食事をよく噛んで食べるようにしてください。

マ・・豆類

ゴ・・ごまなどの種子類

ワ・・わかめなどの海藻類

ヤ・・野菜

サ・・魚もしくはオメガ3系の脂質

シ・・シイタケなどのキノコ類

イ・・芋類

プラス 発酵食品と穀物です。

断食美人では無料のコンサルテーションを実施しています。お気軽にお問合せください。

 

 


■断食美人公式LINE■
下記の「Add Friend」をタップして登録お願いします。

Add friend