1、体内のミネラルバランスを維持する

ミネラル断食では、ミネラルをはじめとする微量栄養素を豊富に、そしてバランスよく含んだ「断食専用にに開発された特製ドリンク」を利用します。必要なミネラルを“食べないで食べる”ことができ、カルシウムやマグネシウムをはじめとする、体内のミネラルバランスの改善にも役立ちます。

2、体内の脂肪酸バランスを維持する

脂肪燃焼に伴い、摂取法により体内(細胞)に蓄積したオメガ6や、トランス脂肪酸を追い出すことで、オメガ3との必須脂肪酸同士のバランスの是生が期待できます。

脂肪燃焼のためにはミネラルやビタミンが不可欠です。

3、体のサビ止め(抗酸化栄養素)を充分に摂る

ひとくちに抗酸化栄養素といっても、さまざまな種類があります。ビタミンA・C・Eなどのビタミン、亜鉛やセレニウム(セレン)などのミネラルがその代表例です。

ミネラルファスティングの特製ドリンクには、これらに加え、野菜や果物、ハーブ特有のファイトケミカルという抗酸化成分群も含まれています。これらが何重ものバリアとなって、活性酸素から身を守ってくれるのです。

4、発酵食品を十分に摂る

和食の中で、古くから受け継がれてきた発酵食品は、酸素や微生物の働きによって、ある程度消化された状態にあります。体内に入る時点で消化の下準備が出来ているため、体内の消化酵素やエネルギーが節約できます。

注意:微生物は発酵の過程でアミノ酸・クエン酸などの有機酸を合成しています。そのため、納豆や味噌・漬物などを食べる時は、塩分が過剰にならないように注意しましょう。

5、腸と肝臓の健康状態を高める

代謝酵素の有効活用。消化に負担をかけない。こうした断食効果が、腸の健康と活性に直結することは、言うまでもありません。肝臓に対しても同様です。食べ物や有害物質が一旦ストップし、さらには仕事を手伝ってくれる助っ人(微量栄養素)が現れることで、日々フル稼働の肝臓も、ホッとすることでしょう。

全身の健康状態を左右する、腸と肝臓の健康をサポートするのが、ミネラル断食の効果です。